銭形平次の碑
銭形平次の碑

銭形の平次は、野村胡堂の名作「銭形平次捕物控」の主人公である。 平次の住居は、明神下の元の台所町ということになっている。 この碑は、昭和45年12月有志の作家と出版社とが発起人となり、 縁りの明神下を見下ろす地に建立された。石造り寛永通宝の銭形の中央には平次の碑、 その右側に八五郎、通称「がらっ八」の小さな碑が建てられた。



湯島界隈のトップへ戻る