東京都鍍金工業組合

トップ > めっきの種類

めっきの種類

現在のわたしたちは、例えば電気製品,自動車,加工機械,建築物等、ものにかこまれた便利な生活を送っていますが、 そうしたことを可能にしたのは工業力の飛躍的発展にあります。

めっきはその工業力を支える技術のひとつとして不可欠なものです。

さまざまな工業製品は金属やプラスチック、セラミックスなどの様々な材料を加工して作られていますが、 そうした素材にめっき加工を施すことにより、装飾性、耐食性、耐摩耗性、磁性などの機能を与え、 実際の使用に耐えうる製品がつくられているのです。

そこで、めっきには様々な特性があるので、それを機能的に分類してご紹介いたします。

* 本文の内容は『電気めっきガイド’95版』 (発行/全国鍍金工業組合連合会,監修/(社)表面技術協会)を参考にさせていただきました。

ページの先頭へ

Copyright 2001 TOKYOTO MEKKI KOGYO KUMIAI All right reserved.