東京都鍍金工業組合

トップ > 高等職業訓練校 > 概要

高等職業訓練校 概要



生い立ち

東京都鍍金工業組合高等職業訓練校は、 昭和28年5月に前身である東京鍍金学校として創立され、 以来2500名を超える修了生を業界に送り出し、業界発展のために寄与してまいりました。

修了生の多くは一級技能士、二級技能士等の資格を取得し事業主また中堅技術者として、 東京をはじめとして全国各地で広く活躍しております。

特色

  1. 全国初の職業能力開発促進法にもとづくめっき技術の認定職業訓練校です。
  2. 現場にすぐに役立つ教育をモットーとし、めっき業を行うに必要とされる資格取得への近道が開かれます。
  3. 現場の知識・経験の豊富なすぐれた講師陣が基礎から応用にいたるまで親切丁寧にわかりやすく教えます。
  4. 基礎実技から専攻実技まで実技訓練を親切丁寧に指導します。
  5. ビデオ、スライド,OHP等の視聴覚教育機器を活用して教育効果の向上につとめております。
  6. 最近の新しい技術動向を含めた講義を取り入れております。

得られる資格

所定の科目の授業を受講し、その試験合格者には次のような多くの資格が得られます。

  1. 技能照査(学科、実技試験)の合格者には、合格証および技能士補の称号が東京都知事より授与されます。
  2. 合格証書により、技能検定2級(国家検定)の学科試験が免除されます。
  3. 東京都一種公害防止管理者の資格が取得できます。
  4. 特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者、有機溶剤作業主任者の技能講習修了証が交付されます。
  5. 粉じん作業の特別教育修了証(受講者)が交付されます。

与えられる特典

  1. 自社の品質管理や生産管理、また技術改善等に必要な場合は、本校の各種試験器具や測定機器類が利用できます。
  2. 訓練校図書室に所蔵する技術文献や専門書が利用できます。
  3. めっき技術に関するビデオなどが利用できます。
  4. 講師陣による技術相談が受けられます。

募集概要

募集人員 40名(先着順による)
募集期間 毎年12月〜3月(定員になり次第締切)
訓練期間 1年間(4月〜翌年3月)
訓練日 毎週火曜日と金曜日(午後2時〜午後8時00分、但し実技は8時30分、特別科目は9時20分迄)
入校資格 高等学校卒業または同程度の学力のある方
費用 年額354,560円
  (入校金50,000円 授業料259,200円 テキスト代12,960円 実習経費32,400円)

訓練内容と時間

  • (講義)として基礎学科211時間、専攻学科215時間
  • (実技)として基礎実技60時間、専攻実技56時間
  • (分散実技)各企業毎に873時間
  • (総時間)1415時間

基礎学科の内容

電気工学概論27時間、生産工学概論38時間、電気化学33時間、金属加工法18時間、金属表面処理法42時間、安全衛生53時間。

専攻学科の内容

めっき法153時間、特殊めっき法18時間、材料24時間、排水処理20時間。

基礎実技の内容

  • ハルセル試験(ニッケルめっきについて基本成分の働き、光沢剤の働き、不純物の除去、同じく亜鉛めっきについても行う。)24時間。
  • 各種めっき液の分析(酸、アルカリ、銅、ニッケル、スズ、クロム、亜鉛めっき液の主成分 )24時間。
  • 皮膜測定(めっき皮膜厚さ、塩水噴霧試験、耐食性(二酸化硫黄、硝酸曝気)硬さ試験、耐摩耗性、密着性、熱衝撃、表面粗さ測定)24時間。

応用実技の内容

  • 各種めっき液の調整(ニッケル、亜鉛、クロメート)、薬品の溶解実験、めっき液の比重測定、めっき皮膜のはく離実験。12時間。
  • 排水処理の実験(シアン排水の処理、クロム排水の処理、重金属の排水処理実験)12時間。
  • めっき皮膜測定用試料の作製(ニッケル(電気ニッケル、化学ニッケル)、亜鉛、金、化学研磨)12時間。

ページの先頭へ

生産実技の内容

  • めっきコンクール参加試料の作製8時間。

技能士試験の状況

高等職業訓練校の平成23年度第42期修了生は、2級の技能検定(めっき科)の合格率は、71.4%。
平成23年度受検者全体では、2級55.7%、 1級は61.9%の合格率でした。

技能士の必要性

国際的に通用するものづくりをするためには、国際規格であるISO9000や14000を取得するか、 それに準じた方法を採用することが必要である。

これらの観点からも技能士の資格を持った人を中心にした生産方法や環境改善がなされることになるので これまで以上に重要性が増すことになる。

ページの先頭へ

Copyright 2001 TOKYOTO MEKKI KOGYO KUMIAI All right reserved.