東京鍍金公害防止協同組合(以下「組合」という)は、個人情報の保護に関する法律にのっとり、以下の方針により組合の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めます。

東京鍍金公害防止協同組合
理事長 八幡順一

1.個人情報の保有について組合は、次に掲げる事業の運営に必要な個人情報を保有しています。
 ・会員管理・特定商工業者管理・共同公害防止事業その他組合に関わる事業
2.個人情報の取得について
  組合は、事業運営に必要な範囲内で適法かつ公正な手段によって個人情報を取得 します。

3.個人情報の利用について
 (1)組合は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で業務の遂行上必要な 限りにおいて利用します。
(2)組合は、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳 正な調査を行うとともに、個人情報の適正な保護を確保するために必要な措置を 講じます。
(3)組合は、個人情報を特定の第三者との間で共同利用する場合には、個人情報の 保護に関する法律に定める事項をあらかじめ本人に通知し、又は本人が容易に知 りうる状態に置きます。
4.個人情報の第三者提供について
 組合は、以下の場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。
(1)法令に定める場合
(2) 以下により組合員情報を提供する場合
      利用目的 取引照会、企業照会への対応
      提供項目 企業名、所在地、電話番号、代表者名・役職
      提供先 組合員、取引先、東京都鍍金工業組合、行政機関
      提供の手段 電話
※自己の情報の提供を希望されない方は、提供を停止いたしますので事務局までご連絡ください。 事務局(п@03−5805−3193)
5.個人情報の管理について
 (1)組合は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。
 (2)組合は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため不正
 アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講
  じます。

 (3)公防協は、持出しや外部への送信等により個人情報を漏えいさせません。
6.個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について
 (1) 組合は、本人から自己の個人情報について開示又は利用停止を求められた場  合は、遅滞なく対応します。
 (2)組合は、個人情報の開示の結果、誤った情報があり、訂正又は削除を求めら  れた場合には遅滞なく対応します。
7.組織・体制
 (1)組合は、個人情報保護管理者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します
 (2)組合は、常勤役員及び事務局員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法について研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
8.個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善
 組合は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、『個人情報保護規程』及びその他の規程を含む。)を策定し、これを組合事務局員その他の関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的な改善に努めます。
9.個人情報に関する問い合わせ等について
 個人情報に関する問い合わせ・開示の請求等については、下記事務局までご連絡ください

     東京鍍金公害防止協同組合
113-0034 東京都文京区湯島1−11−10
 
TEL03-5805-3193 FAX03-5805-3194