東京都鍍金工業組合

トップ > めっき関連データ集 > ピロりん酸銅浴の使用条件

ピロりん酸銅浴の使用条件

成分・項目 濃度・条件
ピロリン酸銅(g/l) 70〜100
ピロリン酸カリ(g/l) 280〜400
アンモニヤ水(ml/l) 1〜3
添加剤 適量
ピロリン酸/銅 6.5〜8
pH 8.4〜9.0
浴温度(度) 50〜60
電流密度(A/dm2) 2〜6
かく拌 弱い空気かく拌

ページの先頭へ

Copyright 2001 TOKYOTO MEKKI KOGYO KUMIAI All right reserved.